読書記録

流山市人事部長

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 手塚純子さんの『もしわたしが「株式会社流山市」の人事部長だったら』という本を読みましたので記録します。 タイトルに惹かれて読んだのですが、これも何かの書評か、宣伝を見て買った気がします。ポイ積は気になった本は…

安いニッポン

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 「安いニッポン」という本を読んだのでご報告。 いや、この本は絶対おすすめ、読んだ方が良い。特に長期投資のこのブログを見てくださった方であれば尚更。 帯の『「年収1400万円は低所得」の真実』という言葉に惹かれて買…

フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 ポプラ新書から出ている「フィンランド人はなぜ午後4時に仕事が終わるのか」を読みましたのでご紹介します。 3年連続で幸福度世界1位、有休消化100%、1人あたりのGDPは日本の1.25倍などなど、日本とどんな違いがあるの…

三人の女たちの抗えない欲望

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 日経の書評に出ていました「三人の女たちの抗えない欲望」という本を読みましたのでご紹介します。 色々なジャンルの本を読むことを心掛けるポイ積ですが、この本は極めて異質、性的表現はほぼ至る所に出てきますし、いわゆ…

Numbers Don't Lie を読みました

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 これはどこで見つけたのか忘れましたが、多分日経の広告?、「Numbers Don't Lie」という本を読みましたのでご紹介します。 本の表表紙にもあるのですが、「世界のリアルは『数字』でつかめ!」というように、様々な観点で…

越えていく人

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 「越えていく人」という本を読みました。サブタイトルにある「南米、日系の若者たちをたずねて」の通り、南米のペルー、アルゼンチン、パラグアイ、ブラジル、ボリビア、5カ国の日系人を訪ね歩く紀行です。 ポイ積は、自分…

ハーバード式不動産投資術

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 ポイ積4冊目の不動産投資本読みました。いつかは踏み入れようと考えている不動産投資。でも勉強をしないとカモられて終わる。そんな思いで読みまくってます。タイトルから気になっていたので買いました。 まず著者の上田さ…

超おすすめ!BRAIN DRIVEN

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 「BRAIN DRIVEN」という本を読みました。めっちゃ良いです。 「パフォーマンスが高まる脳の状態とは」とのサブタイトルがある通り、モチベーションを育む、ストレスとうまく付き合う、クリエイティビティを高めるために、神…

一気読み!知ってはいけない明治維新の真実

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 小説代わりに、原田伊織氏の「知ってはいけない明治維新の真実」を読んだ。いやぁ面白かったなぁ、1日で一気読みです。 日本史の中でも「明治維新」や登場する志士たちが大好きという人も多いでしょうが、ポイ積はこの原田…

「やりたいこと」の見つけ方:読んだ

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 件名の本を読みました。ポイ積は某金融系の会社に勤めておりますが、副業も解禁されています。1週間あたりの時間制限はあるのですが、会社の品位を損ねないような業務であれば、比較的柔軟に副業できます。 ん?じゃぁ副業…

おおぶね!教養としての投資

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 農林中金の「おおぶね」ファンドシリーズで有名な、奥野さん著の「教養としての投資」を読みました。 面白くって、ほぼ1日で読み終わりました。 ポイ積はポイント活動家・ポイント投資家として長期投資を行っておりますが…

大袈裟な「アマテラスの暗号」

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 「アマテラスの暗号」という小説を読みました。 ゴールドマン・サックスのデリバティブ・トレーダーだった著者の処女作です。 内容的にここに記載をしてしまうとネタバレが多くなってしまうので控えますが、小説家としては…

2040年の未来予測

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 元日本マイクロソフト社長の成毛眞さんが書いた「2040年の未来予測」という本を読みました。 「知っている人だけが悲劇を避けられる」って帯に書いてあるんですが、やや暗い日本の将来についてもたんまりと書かれていて、そ…

「勉強の価値」が勉強になる件

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 森博嗣さんの「勉強の価値」という本を読みましたのでご紹介します。 これも確か日経新聞の広告に載っていた本です。 「子供が勉強しないのは、大人が勉強しないから」っていうキャッチコピーにキャッチされて即購入。森さ…

「スマホ脳」子持ちは読んだ方が良い件

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 「スマホ脳」という本を読みました。日経新聞の広告に出ている本とかはすぐに買ってしまいます。しかしこの本は、子を持つ親としても、自分自身もスマホに依存してんなぁ〜って人は絶対読むべきと思いました。 もうね、書い…

不動産投資本3冊一気読み!

こんばんわ、ポイ積 純一郎です。 ポイ積は不動産投資にも興味を持っていて、ポイント活動の一環からポイントサイト使って某大手投資用不動産の会社さんの説明会に複数回参加しました。 ちなみに説明会受けたら何万ポイントくれますとか言いながら、結局加算…

感動!!緑の隊長!

こんばんわ、ポイ積純一郎です。 半藤一利さん著の『靖国神社の緑の隊長』を読んだので記録します。 半藤一利さんは大好きな作家さんでした。「昭和史」や「幕末史」など、歴史は大好きだけど戦国時代ものがほとんどのポイ積に、明治維新や昭和史の面白さを…

しょ、しょぼい起業で生きていく 続編!

こんばんわ、ポイ積純一郎です。 『しょぼい起業で生きていく』の続編(持続発展編)を一気読みしましたので記録します。 コロナ禍の影響を受けて、閉めざるを得ない『しょぼい起業』の話もふんだんにあり、興味深く読み進めることができて、初編よりも早く…

読書記録⑦:しょぼい起業で生きていく

こんばんわ、ポイ積です。 多読家でもあるポイ積、いろいろなジャンルの本を読みます。 今回は『しょぼい起業で生きていく』を読みましたので記録します。著者である『えらいてんちょう』さんは、慶應大学卒だけど普通の就職は絶対にできないので(朝起きれ…

読書記録⑥:会計×戦略思考

こんばんわ、ポイ積です。 「ビジネススクールで身につける会計×戦略思考」って本を読みました。日経新聞に仕切りに広告が出ているので買ってみました。 会計関係の本は内容的にとっつき難いものが多いのですが、タイトルのようにビジネススクールの講義形式…

読書記録⑤:お金2.0

こんばんわ、ポイ積です。 お金2.0って本を読みました。仮想通貨、フィンテック、シェアリングエコノミーなどなど、「新しい経済」をどう生きるのか?みたいな本なんですが、実はこの本書かれたのが2017年に書かれていたもので、3〜4年前にこういうの題材に…

読書記録④:AX(アックス)

こんばんわ、ポイ積です。 初めて伊坂幸太郎の小説を読みました。結論から言うと、かなり面白かった! AXは恐妻家の最強の殺し屋・兜、そして妻、息子・克巳との物語。 殺し屋から足を洗いたい兜と、それを許さない医者。 涙あり、笑いあり、ポイ積としては…

読書記録③:NO RULES

こんばんわ、ポイ積です。 ネットフリックスに関する「NO RULES」を読みました。NetflixのCEOリード・ヘイスティングスと「異文化理解力」の著者エリン・メイヤーの共著。 実はポイ積は、フランスにある一流ビジネススクール「INSEAD」のエグゼクティブ短期…

読書記録②:業平

こんばんわ、ポイ積です。 今日は日経新聞でも連載をされておりました「業平」を読了しましたので、その記録を残したいと思います。 正直のところ、期待をしていたよりも物凄く良い作品でした。平安時代に成立した日本の歌物語である「伊勢物語」を現代小説…

読書記録①:ライフシフト

こんばんわ、ポイ積です。 読書家でもあるポイ積は、年間52冊(1週間に1冊程度)を目標に色々なジャンルの本を読んでいます。よく言われる話ですが極力ジャンルの偏りがないように、読むようにしています。 読書の記録は取っておくようにしているのですが…